今更!社会人入門ブログ

入社4年目のしょうもないサラリーマンが今更社会人に入門するために四苦八苦してる日記です

【生き方】5Sの徹底は綺麗・時短のみを齎すのみならない ダレがナニを持ってるかがわかる

 

また死ぬほど忙しくてあんまり書けませんでした。

 

タイトルの件、今職場では「5S」がはやり言葉になっています。高校生がSNOWにハマってるくらい流行ってます。ってSNOWは世代問わず使ってるわ!でもFacebookのトップ画SNOWとかプリクラはナンセンスだと思う。なんとなく。ありのままで勝負してほしい。それはLINEとtwitterだけにしてほしい。

 

話がそれましたが5Sとは「整理・整頓・清掃・清潔・躾」のことです。それぞれの意味はネットで調べればアホみたいにヒットするので割愛しますが、まあ綺麗にしましょう、いらないものは捨てましょう、何がどこにあるのか明確にしましょう、くらいにとらえてかまわないと思います。

 

私は元来から綺麗好きですが(本当ですよ)、高校からなんですが何かに熱中すると死ぬほど汚くなります机が。特に数学を解いている時と解説を読んでいる時は机の上に足を上げているのがデフォでした。本当に恥ずかしいんですがその体制が落ち着くんです。今での会社で資料読み込みの時は足があげろと私に訴えかけてくるんです。流石に先輩が怖いのであげませんが。

 

ちょっとそれましたが、何かに熱中するとすぐ汚くしてしまうんです。今は常時綺麗にするよう、心がけてます。

家も死ぬほど綺麗にしました。いつでも来客に対応できてます。

仕事でもこうしたらもっとよくなるんじゃないかな~なんて考えたりして、前向きな考え方で私は好きです。まぁ、嫌いな人もいるんでしょうが。

 

 

 

 

 

 

ここまでだったら、ただの会社の考え方を崇拝する社畜ブログです。

ここからが本題で、私なりの解釈なんですが、5Sを突き詰めると、自分ではなく「ダレがナニを持っているか」がわかるんです。というより、知りたくなる。

もっと具体的な話をするならカネとモノです。

どうしてこんな結論になったか?順番はこうです。

 

①モノを徹底して捨てる。「なんでこんなん買ったんやろ・・・」と不安になる(=コスト意識が高まる)

②もったいなくて捨てれないものが出てきて使おうとする(=同じくコスト意識が高まる)

③逆に、「自分が持っていないもの」がわかるがコスト意識が高まっているので買うのを躊躇する

④買うのではなく、ダレかが持ってないか探す←ここが大事!!!!

 

 

これが会社のモノなら別にいらないものを会社内で回す分には何も問題ないでしょう。5Sの一環で、いらなくなったものを誰かに回すのは合理的です。

 

問題は個人的にほしいものです。正直、他人にクレクレするのは抵抗感があります。こんなアホみたいな記事書いている私だって正直たまたま発覚しなければクレクレなんて恥ずかしくてできません。

しかし、違うんです。必ずほしいものは誰かが持ってるんです。正確にはムラが発生しているんです。

5Sの考え方ですが、5Sは突き詰めると3M(ムリ・ムダ・ムラ)をなくすことにあります。

 

ここで大事な仮定は、一般家庭はムダとムラと巣窟だということです。もう使わないものがあふれているんです。キッチリ整理整頓されててムダが全くない家庭があるなら申し訳ありません。でも多分一般家庭の10%もない(仮定ですよ)。

 

だから思い切って相談するんです。「〇〇がなくて困っている」って。

したら、もしかしたら、あるかもしれない。そしたら、買えばいいそれを。安値で買える。もしかしたらもらえるかもしれない。なにも無理して高い金払って買う必要がない。

ある程度信頼できる人を当たって、ダメなら買えばいいんです。

 

兎に角、5Sは突き詰めるとなにがほしいかも浮彫になるんです。それを如何に安く手に入れるか?そこには3Mが発生してる場所から手に入れればいいんです。

 

全人類がしっかり取捨選択して必要なものを必要数量買い込む時代なんてあり得ません。人類はそこまで賢くなれません(仮定ですよ)。

 

 

必ずどこかで3Mが発生している。そこから買う。これが私の今の結論です。

 

 

 

別件で、カネも3Mが発生しているんです。行き場を失った、どうしたらいいかわからないカネがどこかで眠っているんです。だから、そこから借りればいい。もしかしたら無利子で貸してくれるかもしれない。

私みたいな学生の延長線上で遊び続ける若い浪費家は特にカネに慎重になるべきでした。まぁ、これはたまたまうまく大車輪回せただけだからあんまり大きな声で言いたくないですが。

私も近い将来カネが必要になるかもしれない。そんなとき、なにも銀行から借りる必要はないかもしれない。色々当たって、ダメなら銀行を頼ればいい。

 

 

 

 

毎日アホみたいな顔して生きてますが こんな真面目なことも考えてます。

以上。