今更!社会人入門ブログ

入社4年目のしょうもないサラリーマンが今更社会人に入門するために四苦八苦してる日記です

【健康】3年間睡眠障害を拗らせた私がたどり着いた解決策は「徹夜」であった

あんまりにもしょうもない記事を書いたので連投します。

前から書きたかったことですが、私社会人になってからずっと睡眠障害です。

不眠症と言ってましたが多分正確には睡眠障害です。

詳細を書きます。

 

1年目の前半は居住地の変化と仕事場がくるくる変わっていたのでお酒なしでは寝れなくなりました。

後半からトラック配送マンになり6時睡眠12時起床がデフォになり寝ても寝足りないみたいな状態になりました。

2年目の夏から今の部署になり、そこからが地獄で夜の2時くらいまで寝れない、朝の7時15分ギリギリに起きて出勤を繰り返していました。

休日は昼の1時まで寝るみたいな。この時に不眠症なんだなって思ってました。

3年目に突入してこの部署にも慣れてきたが今度は早番が加わって、その日は朝の3時に起床・だいたい19時にあがるみたいなスタイルでうまく睡眠調整ができなくなっていました。

そして今、4年目になってリズムもわかってきて、調整ができるようになってきた・・・んですが、ここで思わぬ事態が。

 

今、私の休日は前日に何時間起きていようと必ず8時か9時に起きてしまいます。

しかも二度寝ができないおまけつきです。

昼寝もできません。謎。最近は休憩を早く切り上げてます。

これ、全く原因が不明です。謎です。正直怖いです。

寝れないのが怖い。正確には寝るのも怖いんですが。

この原因を探ってみましょう。

 

 

社会人の前の私は規則正しく睡眠し、そして規則正しくリズムを破壊してました。

受験生の時は必ず11時睡眠・7時起床を徹底していました。

大学生の時はウェーイがあるときに破壊されていましたがそのあと大量の睡眠を取っていました。

 

今は規則正しくもなければそのあとに大量の睡眠が待っているわけではないです。

 

 

 

多分、原因は2つあります。

ショートスリーパーになってきています。多分。人は年をとるとどんどん睡眠時間が減るそうです。私の童顔フェイスでも体は年には勝てないのでしょうか。

 

②多分これが本当の理由でしょうが、「仕事の電話が怖い」のが原因でしょうね。

正直昔のほうが電話かかってきてたし、日配の会社ですので他の営業マンのほうが電話沢山かかってくるとおもうんですが、兎に角怖い。

昔は、例えトラブルが起こっても僕は休みなんだと言い聞かせてましたが今は別で、仕事に責任感が出てきて、自分のせいでトラブってたら自分がやっぱりなんとかしないとみたいな。

日配の会社に勤めている以上、休日でもそりゃ何かしらの連絡は仕方ないでしょうし。そう思えるようになったのは成長なんですかね。

だからこそ、起きてしまうというか、怖いんですかね。かといって仕事がうまくいっているかと言われれば、また別なんですがね。

 

この睡眠障害を克服するために、今の私ができること・・・

なんと、私は「徹夜」に至りました。

トラブルや仕事がおそいといわれる前に、徹夜してでも仕事を行うこと。これが結論です。

睡眠障害なのに徹夜かよ」って思うかと思いますが私も思います。でも家帰っても寝れないんだからしょうがない。

徹夜してでも課題を解決する。それができるようになり、恐怖を克服するまで、続くんでしょうねこの睡眠障害は。

 

 

 

 

 

本当につらいんですがあきらめます。

以上。