今更!社会人入門ブログ

入社4年目のしょうもないサラリーマンが今更社会人に入門するために四苦八苦してる日記です

【生き方の話】ハレの日とケの日の考察とその黄金比率は?考察してみる

 

今の部署になってから「ハレの日」という単語がボンボンでてきます。超端的に言うならば「祝日」のことです。

あまりに端的すぎて勘違いされると困るしかといって定義を紹介してもしょうがないので私の解釈ですと「大事な日」くらいが一番わかりやすいですかね。

じゃあケの日とは?いわば「普通の日」くらいの表現が正しいですかね。

私はアホなので自分のものさしでしか考えられませんが。

 

私が思う「ハレの日」は、

・冠婚葬祭

・仕事の繁忙期

・トラックを運転する日

・パブリシティ

・かわいい子とデート

・家族と会う

・旅行

・研修

・出張

・ライブ

・飲み会

・ビアガ

・オータムフェスタ

・高い買い物(100,000円以上の出費が伴う)

・スポーツ大会

・ボランティア活動

・旧友と会うとき

・ボーナス支給日

 

こんなかんじですかね。私は公私一体でハレの日を捉えます。

 

じゃーケの日は?

・普段の仕事

・普段の生活

・ダイエットしてるとき

・スポーツ(練習)してるとき

・勉学してるとき

・音楽を聴いてるとき

 

めっちゃケの日が適当やんけ!と思うやん?その通り!ケの日は本当に普段の生活を指すから 書くことがないんです。ほんとこんくらい。下4つなんて超適当。とりあえず書いた。

 

 

 

こんなこと書いてどーすんのって、この黄金比率を考察するんだよ!!

何が言いたいかって、このハレの日とケの日のバランスが人生のバランスといっても過言ではないのです。

つまり私は5月から遊びまくってるアピールをしてましたが残念ながら本当に5月からハレの日パーリナイでした。5月は繁忙期でしたから、仕事とダブって大変なことになってました。

5月を総括して比率を考察すると

ハレ:ケ=2:1

くらいだった気がします。これ、絶対ダメです。しんどい。超しんどい。体力も金もガンガン削られる。私の借金が5万円くらい膨れ上がる。なにより仕事が回らんくなる。そして部屋が荒れ果てる。そしてブクブク太る。めっちゃ今ダイエット成功してるけど。

 

私はケの日を大切にする人こそ成功すると思っています。ケの日に自分を高め、ハレの日を盛大に盛り上げる人こそ輝かしい。

ここでいう成功は金持ちのことです。成功は金です。金以外は成功ではありません。今は金について書く気は全くございませんので書きませんが。

5月の私はハレの日だらけでダメ。4月の虎視眈々と実力をつけ喉元を狙い続け嫉妬し続けるくらいがちょうどよいのです。

今の私は他人のハレの日を馬鹿にする最低野郎です。4月の私に戻りなさい。嫉妬しなさい。他人に。馬鹿にするのでなく嫉妬なさい。嫉妬は最大の自分を高めるストレスです。

 

 

それましたが、ケの日で自分を成長・調整することが大事。遊んだり、イベントばかりしててはだめですよってこと。その準備が必要ですよってこと。

 

ただ、私、社会人になってからこのバランスが崩壊してるんです。1年目はトラックマンで金をドブに捨ててハレの日を作り上げていきました毎日が5月。2年目はハレの日がなく毎日ケの日々でした。思い出せない。3年目は別件で他力本願でした。仕事のミスは他人のせいにし、プライベートも他人になすりつけていましたので別の意味でダメダメです。

全てを通して今の私がありますので無駄ではないですが少なくともバランスは崩壊してました。

 

唐突に話はぶっとぶんですが、結論として多分黄金比率は

ハレ:ケ=1:4

くらいだと思います。月単位ならハレが6日・ケが24日。多分こんくらい。

6月はそれを意識して行動してみます。

仮説は実行して検証しないと意味ないですから。

 

なんにせよ5月よくがんばった。公私共に。自慢です。

 

 

 

 

以上