今更!社会人入門ブログ

入社4年目のしょうもないサラリーマンが今更社会人に入門するために四苦八苦してる日記です

【生き方の話】私にないのは金でもなく熱意でもなく知識でもなく「ライフプラン」であった

唐突に閃きました。

 

 

4月から意識高い系(笑)となり スポーツに読書、仕事の効率化、家計の見直しとあらゆることに着手してきました。

それだけでなく会社の交流会を企画したり昔の知人と会ったり気になる女性とデートもしました。

ただ先日の記事の通り 全てを達成するのは非常に厳しいです。体力も持たないし金も恐ろしい勢いで飛んでいきました。

今はもう予定もないので今日も組合主催のスポーツに取り組んでいたのです。で、先ほど帰ってきたときに思ったんです。「なんでこんなことをしているんだろう これが俺のやりたいことなのか」って。

好きなスポーツをして帰ってきたのに待っていたのは満足感ではなく飢餓感でした。

極めつけの結論は「私には軸がない」ということでした。具体的にはライフプランがないんです。

 

またはまっている漫画の話ですがインベスターZでライバルのおやじが「人はすがって生きていくのだ」みたいなこと言うんですがそれに近いです。

私は今 軸がない(=すがっているものがない)んです。(正確に言えば会社にはすがっていますが)

 

4月から色々手をだしてきましたがどれも身につかない。むしろあまりに底なしすぎてびびっちゃってるくらいです。

読書だったら 世の中にはすげえ数の本があってジャンルがある。

スポーツだったら まだまだ上がいるしスポーツもたくさん種類がある。

仕事だったら 昔よりスピードが速くなっているのに全然底なしに仕事はある。

人間関係だったら こんなに沢山の人とお話できてるのに全然その人たちのこと理解しようとしてない、理解できない。

 

何にとっても中途半端。今の私は「器用貧乏」なんて言葉が最適でしょうね。

 

(過去の私の話はみんな嫌がるでしょうが)(まあそもそもこのブログ 誰も見てないでしょうが)大学生の時の私には軸がありました。「勉学」と「歌」です。

勉学ですと比較的得意な数学もあるんですが、というよりはむしろ私の中で「教育学」が確立していました。「人は勝手に育つから育てようなんておこがましい」とか「レベルの高い人から教わればいずれはそのレベルまで到達できる」とか「教えてるんじゃない、教わっているんだ」とか。なんか恥ずかしいからやめますがこんな自分の考え方が確立していました(正しいかどうかはともかくですよ)。

歌はいわずもがなですね あの時は最高に自信を持っていましたから。

 

 

今の私は軸がないとは少し抽象的なので 具体的に言えば「ライフプラン」が全く確立されていないですね。

適当に 今ある楽しみをただひたすらに消化し続ける。 それも楽しいです。でも一時的な快楽にすぎませんからすぐ飢餓感に襲われる。

安定がほしいと願い 昨年と今年の頭は色々四苦八苦しましたが結果的に私が飢餓感に耐えられず裏切りました。裏切られもしました。

金はたまらず 手元には見栄の象徴とでもいうべき車だけです。金すら軸になりえない。

仕事だけは少し上向きですが なにより底なしのやることに嫌気がさし 段々自分が間違っていないことに中途半端に気が付き始め 反抗的・反論・おべっこ使い・怒る。嫌われる。

 

 

 

軸がない人生を3年も続けました。

しかも今回のオチは特にございません。

ただ発見してしまった報告です。

多分私は続けるでしょうね。このしょうもない飢餓感を満たす為に色々行って、挙句もっと飢餓感に襲われる。

こんなことをあと何か月続けるんでしょうね。答えはあるんでしょうかね。

まあ 自分に核とした軸を見出してる人なんて 私から見ても10人いたら1人いるかいないかですけどね。

みんな適当に過ごしてる気もしますけどね。私は今嫌気がさしてます。

 

以上。