今更!社会人入門ブログ

入社4年目のしょうもないサラリーマンが今更社会人に入門するために四苦八苦してる日記です

【金の話】若い人ほど投資しろって本当?今の2つの結論

おはようございます。

昨日から久しぶりの2連休です。

家のWi-Fiが全くダメになってしまったので実家から書いています。

実家大好きマン。25歳にもなって恥ずかしいですが多分そのうち転勤するし今くらい甘えてもいいでしょ(適当)。

 

 

 

さて、タイトルのお話。

昨日に続いて「インベスターZ」という漫画が面白いって話。簡単に言えば学生が投資を通じて様々なことを学んでいくみたいな話。

ドラゴン桜と同じ著者。私ドラゴン桜は1年に1度は必ず読み返すくらい好き。まぁ、今は全く使い道がないですが。

 

ここで疑問がでてきます。このインベスターZのセリフで「若い人ほど投資しなさい」みたいなセリフがあるんです。確かホリエモンが言ってたのかな?

そう、その通りだと思います。投資は魅力的だと思います。私はどちらかというと貯蓄だけって考え方が嫌いなのですが。

 

 

 

ただ、超根本的な問題があります。元金がありません。

だいたい、私は貯金が20万くらいしかありません。そして車を買っています。この車の価値がだいたい100万くらい。でもローンが100万くらいあるから相殺されてる。むしろ車は固定資産だから、今の給料から借金を返すから厳密には相殺されてない。借金が家計を刺している。ヒィ。

もう一つは私の金融リテラシーとモラルの低さです。北の一星?だっけ?そこそこな大学出てますが金融は本当にわかりません。遊んでいた・・・わけではなく、専門が統計学・ミクロを中心に学んでいたのです。これらも今は殆ど忘れましたが。なにをしたらいいかもわからない。そんな状況。

 

 

 

 

 

 

 

じゃあ 今どうしたらいいの? 何が言いたいの?って、この話のオチを言わないと。2つあるんですが。

 

1つは「貧乏と認めた上で、支出を見直す」です。先輩のブログで「1万の節約より1万稼いだほうがいい」的な記事をみましたが多分その先輩しっかりしているんです。私の支出は相当だらしないし無駄が多いと思う。

この支出の見直し自体はとっくに着手しているんですがそこにこれからは「貧乏と認める」を加えます。

無駄な出費を転じて私は「見栄の出費」とよんでいます。年収に見合ってない出費が多すぎる。

要するにまがいなりにも大企業に入り一般大卒くらいもらっているから調子にのってるんです。

ましてや車をちょこっといいものにしてしまい、毎月見栄の出費があるなら他はもっと削っていいはずなんです。

これの詳しくはまた機会があったら記事にします。

 

 

 

 

 

 

もう一つの結論「年内にローンをなくして100万貯める」です。

「投資から始まって貯金で終わるんかーい!」って数少ない読者の皆様は思うかもですが、そう、そうです。まず100万貯めます。

私、100万ももってない社会人です(車は除くよ キャッシュってことね)。別に金があればいいってわけじゃなくて、要は元金がない、つまり投資の世界に入門することができない気がします。

あと、ローンがあります。この世の中、どう考えても優先順位は「借金の返済>貯金」です。

色々あってローンは金利がないのですが 借りた金は返すという当たり前に則って年内にけりをつけます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

投資のマンガに感化されたのに結論が「節約」と「貯金」で終わる意味不明な記事でした。

でもしょうがない 本当にそうなんだから。 俺は先輩や大学同期みたいにうまくやれてないんです。

今年4月に社会人に入門した男です。やっと社会人になったんです。

3年 長かったですが これから頑張ります。