今更!社会人入門ブログ

入社4年目のしょうもないサラリーマンが今更社会人に入門するために四苦八苦してる日記です

岩見沢の老舗の喫茶店でコーヒーがおいしかった話

 

早速ですがどうしても書きたいことがあります。

ちょっと前の話、そう老舗の喫茶店に入ってそこのコーヒーがおいしかった話。

 

時は5月5日 こどもの日当日。私の超繁忙期で 当日もヒィヒィ言いながら仕事をやっていました。

それで 一応市場調査ってことで 珍しく外に出たんです、チームの上司と一緒に。

(会社で起こるトラブルにかかわりたくない一心でもありますが)

 

わけあって岩見沢まで行くことになって、上司が昔取引してた店に行きたいと言いました。

それが喫茶店。そこでご飯でもどうかと。私は正直、「岩見沢といったらかまだ屋のよくわかんない味のする格安うどんが食べたかった」と思いましたがその店も気になりましたので連れてってもらいました。

 

その喫茶店、正直見た目はすごい。いい意味ではありません。最初 もう店を閉めているかとも思いました。

中の照明がついていますので入店。客は我々2人。

マスター?のお母様に上司が挨拶し、腰をかけ マスターの娘様と4人で会話が始まりました。(女性もマスターって呼んでいいよね?)

取引があったころの話・岩見沢の話・店の話。ふぇ~って聞いてて面白いことがたくさん。

・店を開いて53年になること

・こんなに長い店は岩見沢にあと1店舗しかないこと

・うちの製品のファンってこと(あざーす)

・他の商品(例えばスパゲッティとかね)に手をださずトーストパンのみを販売していること

・実家でやってるので家賃等がかかっていないこと

 

こんなとこ。(後ろ2つの理由は後で違うことと繋がるけど)

よくしゃべるマスターだななんて感心してるとピザトーストもでてきて、さあ食べようかというときにマスターが

「このアイスコーヒーは味付きですから、飲んでみてからこれ(ガムシロとミルク)を入れて下さい」

とおっしゃいました。「そうですか」と相槌して 私、「あま~いコーヒーが大好き・無糖なんて飲みたくない・絶対ホットよりアイス」なんて考え方だから、一口飲んだら入れようと思ってたんですけど、これがまぁおいしい。初めてかもしれない。齢25年 生きてて初めて無糖コーヒーをおいしいと思いました。

 

「あら?使わなかったのね」ガムシロとミルクのことを指して言います。

「ええ、おいしかったので使いませんでした」と返します。

 

そんなこんなで帰宅。岩見沢ともさいならして その日は終えました。

はっきり言って 多分 スタバのコーヒーとかも きっと おいしいんですよ無糖。でも私は札駅のカフェクロでもタリーズでも絶対ガムシロとミルクを入れてました。

この話のオチは、固定概念って本当に邪魔なんですねってこと。まさか繁忙期ピークに コーヒーのおいしさに 老舗のコーヒー屋で気づかせて頂けるなんて。

あと コーヒーって基本ホットだから そっちも飲めるようになりたいなあなんて 思いました。

そんな小話。

 

 

 

 

 

 

 

 

この話 少しだけ続きがあります。

その日 上司が帰った後 アホみたいな顔して琴似へ行き 旧友とお話しました。

みんな意識高くて すごく参考になって そういえば東京でフリーランスやってる友達がインベスターZっていう投資のマンガを推してたなと思い出してセールやってるし買ったんですネットで。15巻で126円。やっす。

その中のエピソードに 老舗の喫茶店を引き継ぐ話があるんです。

本当に、今私が行ったような店のこと。

びっくりしちゃった。他のメニューに手をだしてはならないとか、家で経営してるから家賃とかかからなくていいとか、個人商売は売上拡大に手をだしてはならないとか、まんま行った店のマスターと同じこと書いてるやん!みたいな。

あのおばあちゃんマスターがここまで勉強して言っていたのか 勉強ではなく経験則からの発言だったのか おばあちゃんマスターのこだわりがはまったのか。

 

 

 

世の中 広いなと。私はまがいなりにも大企業に勤めてますが こんな生きる形もあるのかと。そして カフェクロばかりじゃなくて 個人のカフェもさがしてみたいと ちょっぴり思いました。

 

以上。