今更!社会人入門ブログ

入社4年目のしょうもないサラリーマンが今更社会人に入門するために四苦八苦してる日記です

【健康】3年間睡眠障害を拗らせた私がたどり着いた解決策は「徹夜」であった

あんまりにもしょうもない記事を書いたので連投します。

前から書きたかったことですが、私社会人になってからずっと睡眠障害です。

不眠症と言ってましたが多分正確には睡眠障害です。

詳細を書きます。

 

1年目の前半は居住地の変化と仕事場がくるくる変わっていたのでお酒なしでは寝れなくなりました。

後半からトラック配送マンになり6時睡眠12時起床がデフォになり寝ても寝足りないみたいな状態になりました。

2年目の夏から今の部署になり、そこからが地獄で夜の2時くらいまで寝れない、朝の7時15分ギリギリに起きて出勤を繰り返していました。

休日は昼の1時まで寝るみたいな。この時に不眠症なんだなって思ってました。

3年目に突入してこの部署にも慣れてきたが今度は早番が加わって、その日は朝の3時に起床・だいたい19時にあがるみたいなスタイルでうまく睡眠調整ができなくなっていました。

そして今、4年目になってリズムもわかってきて、調整ができるようになってきた・・・んですが、ここで思わぬ事態が。

 

今、私の休日は前日に何時間起きていようと必ず8時か9時に起きてしまいます。

しかも二度寝ができないおまけつきです。

昼寝もできません。謎。最近は休憩を早く切り上げてます。

これ、全く原因が不明です。謎です。正直怖いです。

寝れないのが怖い。正確には寝るのも怖いんですが。

この原因を探ってみましょう。

 

 

社会人の前の私は規則正しく睡眠し、そして規則正しくリズムを破壊してました。

受験生の時は必ず11時睡眠・7時起床を徹底していました。

大学生の時はウェーイがあるときに破壊されていましたがそのあと大量の睡眠を取っていました。

 

今は規則正しくもなければそのあとに大量の睡眠が待っているわけではないです。

 

 

 

多分、原因は2つあります。

ショートスリーパーになってきています。多分。人は年をとるとどんどん睡眠時間が減るそうです。私の童顔フェイスでも体は年には勝てないのでしょうか。

 

②多分これが本当の理由でしょうが、「仕事の電話が怖い」のが原因でしょうね。

正直昔のほうが電話かかってきてたし、日配の会社ですので他の営業マンのほうが電話沢山かかってくるとおもうんですが、兎に角怖い。

昔は、例えトラブルが起こっても僕は休みなんだと言い聞かせてましたが今は別で、仕事に責任感が出てきて、自分のせいでトラブってたら自分がやっぱりなんとかしないとみたいな。

日配の会社に勤めている以上、休日でもそりゃ何かしらの連絡は仕方ないでしょうし。そう思えるようになったのは成長なんですかね。

だからこそ、起きてしまうというか、怖いんですかね。かといって仕事がうまくいっているかと言われれば、また別なんですがね。

 

この睡眠障害を克服するために、今の私ができること・・・

なんと、私は「徹夜」に至りました。

トラブルや仕事がおそいといわれる前に、徹夜してでも仕事を行うこと。これが結論です。

睡眠障害なのに徹夜かよ」って思うかと思いますが私も思います。でも家帰っても寝れないんだからしょうがない。

徹夜してでも課題を解決する。それができるようになり、恐怖を克服するまで、続くんでしょうねこの睡眠障害は。

 

 

 

 

 

本当につらいんですがあきらめます。

以上。

 

 

 

【ネタ】私が主催している飲み会を書き下します

 

 

6月入ってから死ぬほど忙しかったので全くブログ書けませんでした。

まあまず 誰も見てないって時点で悲しいのですが このブログは日記ですので感情や考え方を整理してます。

それができてない。のはよくないですの。

 

 

 

 

 

 

と、いうわけでタイトルへ移ります。私はこの会社で若手にはブイブイ言わせてます(上司・先輩にはこびへつらっています)。

私が主催している飲み会はいくつあるのか?整理していきます。

カルーア

伝説のカルーア会です。発端はキャッツアイのカルーアミルクを欠品させたことに由来しています。

ルールは簡単でキャッツアイのカルーアミルクを欠品させれば終了です。

帰りは徒歩です。

昔はよくやってたんですがここ2年くらいやってません。

めっちゃやりたいです。

 

②伝説の串鳥or魚民戦士会

ライナー(進撃の巨人)もびっくりの戦士会です。私がツイッターで「今日の串鳥戦士はよ」と呟いたことに起因しています。

たまに魚民になります。最近は山の猿ができてこちらのほうが安いし代行もただなので滅法開催されなくなりました。

もういいかなって感じですね。でもこの前開催されたし需要はあるみたいです。

 

③他部署交流会

 合コンの隠語みたいになってますがそんなことございません。入社2年目によく開催していました。

 他部署の色んな人と交流したかった私が企画しました。

もう2年も開催されてないのでもうそろ開催したいですね。

 

 

 

 

 

ここ2年くらい 全然活動できてないことが発覚しました。

今はアホみたいな顔して忙しいので あまりビジョンも見えませんが

是非とも開催したいですね。

久しぶりの更新がゴミみたいな記事で申し訳ございませんが文章を打つのは疲れるので終わりします。

 

 

 

 

 

【生き方の話】ハレの日とケの日の考察とその黄金比率は?考察してみる

 

今の部署になってから「ハレの日」という単語がボンボンでてきます。超端的に言うならば「祝日」のことです。

あまりに端的すぎて勘違いされると困るしかといって定義を紹介してもしょうがないので私の解釈ですと「大事な日」くらいが一番わかりやすいですかね。

じゃあケの日とは?いわば「普通の日」くらいの表現が正しいですかね。

私はアホなので自分のものさしでしか考えられませんが。

 

私が思う「ハレの日」は、

・冠婚葬祭

・仕事の繁忙期

・トラックを運転する日

・パブリシティ

・かわいい子とデート

・家族と会う

・旅行

・研修

・出張

・ライブ

・飲み会

・ビアガ

・オータムフェスタ

・高い買い物(100,000円以上の出費が伴う)

・スポーツ大会

・ボランティア活動

・旧友と会うとき

・ボーナス支給日

 

こんなかんじですかね。私は公私一体でハレの日を捉えます。

 

じゃーケの日は?

・普段の仕事

・普段の生活

・ダイエットしてるとき

・スポーツ(練習)してるとき

・勉学してるとき

・音楽を聴いてるとき

 

めっちゃケの日が適当やんけ!と思うやん?その通り!ケの日は本当に普段の生活を指すから 書くことがないんです。ほんとこんくらい。下4つなんて超適当。とりあえず書いた。

 

 

 

こんなこと書いてどーすんのって、この黄金比率を考察するんだよ!!

何が言いたいかって、このハレの日とケの日のバランスが人生のバランスといっても過言ではないのです。

つまり私は5月から遊びまくってるアピールをしてましたが残念ながら本当に5月からハレの日パーリナイでした。5月は繁忙期でしたから、仕事とダブって大変なことになってました。

5月を総括して比率を考察すると

ハレ:ケ=2:1

くらいだった気がします。これ、絶対ダメです。しんどい。超しんどい。体力も金もガンガン削られる。私の借金が5万円くらい膨れ上がる。なにより仕事が回らんくなる。そして部屋が荒れ果てる。そしてブクブク太る。めっちゃ今ダイエット成功してるけど。

 

私はケの日を大切にする人こそ成功すると思っています。ケの日に自分を高め、ハレの日を盛大に盛り上げる人こそ輝かしい。

ここでいう成功は金持ちのことです。成功は金です。金以外は成功ではありません。今は金について書く気は全くございませんので書きませんが。

5月の私はハレの日だらけでダメ。4月の虎視眈々と実力をつけ喉元を狙い続け嫉妬し続けるくらいがちょうどよいのです。

今の私は他人のハレの日を馬鹿にする最低野郎です。4月の私に戻りなさい。嫉妬しなさい。他人に。馬鹿にするのでなく嫉妬なさい。嫉妬は最大の自分を高めるストレスです。

 

 

それましたが、ケの日で自分を成長・調整することが大事。遊んだり、イベントばかりしててはだめですよってこと。その準備が必要ですよってこと。

 

ただ、私、社会人になってからこのバランスが崩壊してるんです。1年目はトラックマンで金をドブに捨ててハレの日を作り上げていきました毎日が5月。2年目はハレの日がなく毎日ケの日々でした。思い出せない。3年目は別件で他力本願でした。仕事のミスは他人のせいにし、プライベートも他人になすりつけていましたので別の意味でダメダメです。

全てを通して今の私がありますので無駄ではないですが少なくともバランスは崩壊してました。

 

唐突に話はぶっとぶんですが、結論として多分黄金比率は

ハレ:ケ=1:4

くらいだと思います。月単位ならハレが6日・ケが24日。多分こんくらい。

6月はそれを意識して行動してみます。

仮説は実行して検証しないと意味ないですから。

 

なんにせよ5月よくがんばった。公私共に。自慢です。

 

 

 

 

以上

 

 

【ネタ】山岡家のサービス券で一番お得な使い方を検証してみた

 

 

少しタメになる話をします。

ツイッターに以前投稿した内容を整理して書きます)

 

道民なら誰にでも馴染みがある外食チェーンに「山岡家」があります。

とんでもなくくさいラーメン屋でファンがいるみたいですね。

私は正直そこまで好きではないです。所持していたサービス券から逆算すると年に10回行くか行かないか。

大学時代は 宅飲みで朝まで飲み明かしたその日の昼に山岡家に行き「多め濃いめ固め大盛」を勝手に頼まれて非常に嫌な思いをさせられた記憶しかないです。

朝里と手稲の山岡家は記憶に根付いています。南区・恵庭の山岡家より印象が強いかも。

会社に入ってくる高卒の子が山岡家について語っていたりハマっているのを見ると「ああ誰しも通る道なのかな」なんて思ったりしてます。

私はハマったことも語ったこともないのですが。

大学生の時、友達が「あれはラーメンじゃなくて山岡家という食べ物」って言ってましたがまさにその通り。

 

 

 

さて本題です。山岡家はラーメンを購入するとサービス券がついてきます。このサービス券は集めた枚数によって何かと引き換えができるんです。

このサービス券、何と交換するのがお得か?こちらを検証したいと思います。

 

ここでは以下の仮定と致します。

・レギュラーラーメン(3種・640円)を購入すると1枚ついてくるので1枚の価格を640÷10=64円とします。

・本当はプレミアム豚骨とかつけ麺でも1枚付いてくるんですが面倒くさいので上の設定にします。

・期間限定で2枚ついてくるとかやってますがこれも面倒くさいので無視します。

 

 

では検証してみましょう。

 

①まずは6枚で餃子になります。そういえば私山岡家で餃子食ったことあるのか、記憶も定かでございません。

餃子の価格は310円

サービス券を使うと64円×6枚=384円!!!!

高い!サービス券を使うとかえって高い!!74円をドブに捨てているようなものなのですね。

餃子に変えるのはオススメできない。所持金が640円しかなくて、どうしても餃子が食べたいときにしかつかえませんね。でも我慢しろって話です。

 

 

②10枚でレギュラーのラーメン3種と交換できます。当然ですが

64円×10枚=640円

です。

ここでラーメンただになっているしトッピングつけよーなんて考えると完全に山岡家の思うつぼなので気を付けましょう。

 

 

③13枚でプレミアム塩とんこつと交換できます。

プレミアム塩とんこつの価格は830円

64円×13枚=832円

あんまり変わらないんですね。2円をケチりたいという強い願望がない限り、こちらは通常ラーメンと変わらないみたいです。

 

 

④50枚でなんと、山岡家オリジナルTシャツと交換できます!私はあまり惹かれませんがファンにはたまらないのでしょうか。

Tシャツの価格はわからないのですが、サービス券から逆算すると

64円×50枚=3,200円

の価値みたいですね。ユニクロのTシャツより少し張るくらいですかね。そうやって考えるとむしろ安いくらいですかね私は全くほしくないですが。ファンには積極的に交換を狙ってほしいものです。但し、1年間(有効期限が一応決まってて1年間しかもたない)で50杯も食べる勇気があるならです。週1でも足りない。

 

 

 

以上の検証より、下記の結論がでます。

・「サービス券はレギュラーかプレミアム塩とんこつにするのがお得」

・「Tシャツはさほど高くないが着ている人は十中八九塩分を取りすぎている」

 

いかがでしたか。皆さんも食バランスを考えながら外食を楽しんでください。

 

 

 

 

 

 

以上

【生き方の話】アルコールに頼らない!依存を他の楽しいことでぶちのめす

唐突に閃いて唐突にwi-fiの調子も良くなったので書きます。

 

あんだけさんざんお金ないよ>< もう飲まないよ><と言っているにも関わらず未だに飲み会が大好きです。

最近すげー思うんです。このGWからいまだに飲み会がチェイン(連鎖)してるこの現状が楽しくて楽しくて仕方がない。いくら疲れていようとも休みを挟めばなんとかなるし近隣店舗が半額フェアをやろうものなら飛んでいく。大学時代と違うのは金がどこかから湧き上がること。怖い。お金ないのにどこからか沸いてくる。多分勘違いだけど。

 

ふと今朝思ったんですよ、「楽しい! まるで大学生に戻ったみたい!」て。

 

いやまて、大学生に戻った?戻ったって何?それは違うでしょ、と。

 

さらに先日、本当にたまたま大学時代の写真見てて、「うわチャラ!」(周りがですよ)とか思ったのに。それと同じような感じになっている(周りがですよ)。

 

もう社会人4年目、25歳。未だに楽しいこと大好き。だから飲み会だって好き。だから別にいいはずなんだ、だけど何か違くないか?なんの違和感なのだ?と考えていたんですが、なんとなく結論がでました。

 

それは「アルコールに頼っている」ことへの違和感です。

 

失楽園仮説?だっけ?アルコールに依存すると他への関心がなくなり楽しめなくなる(≒「お酒を飲んだほうが楽しい」という歪んだ考えが生まれる)現象。実はタバコもそうらしいんですが今はアルコール一本への考え方です。他への関心が薄くなる程度で済めばまだマシで プラスの感情すら薄まっていくそうです(褒められて嬉しい・みんなでスポーツして楽しい・きもちい すらアルコールに勝てなくなる)。

 

(その有様がまるで楽園(楽しい場所)から追放されたかのような有様なので失楽園仮説と呼ぶらしい、私の好きな漫画家が言ってました。)

 

もはや私は初期症状が始まっているような気がします。上記まで行かなくても「はぁ~そうだねぇ~お酒飲んどけばなんとかなるんじゃない~?」「とりあえず飲み会やっときゃ盛り上がるっしょ!」みたいな。しかもチェインしてるってとこがミソ。だんだん麻痺してきて、GW最初のほうから段々「あぁ~今日も飲み会~?もっと酔っぱらったら楽しくなるかな~?」って最悪。

 

 

 

 

今回の結論としては、「それ以上の楽しいこと(きもちいこと)で飲み会を吹っ飛ばす!」ということ。

 

私の持論に、「エッチよりきもちい3つのイベント」(ぎょ!としますが本当にこう考えてます)があります。

1.「数学の問題を瞬間で説いたとき」

⇒あの、文章問題を見ただけで答えが浮かんできてその通りに計算できた時の快感は多分麻薬よりきもちいです(私はやったことないけどね麻薬)。

2.「スポーツでできることが増えたとき」

⇒特に未経験スポーツはできることの幅の広がり方が尋常じゃない。スキルアップが会社の成績より顕著にでるから手っ取り早くきもちよくなれる。まぁどちらかというときもちいより楽しいか。

3.「ギャンブルで勝っているとき」

パチスロやってて連チャンしてるときは脳汁がでますよね。ギャンブルはもうやってないのでこれは使えませんが。

 

 

 

 

 

 

 

25歳までに生きてこの3つだけは何よりも快感です。時には睡眠欲と食欲すらも凌駕しておりました。

但し今となっては数学の問題を解く機会はないしギャンブルは辞めました(気持ちい以上に怖い)。じゃあ何するかって

1.知識をつけて 会社の課題に立ち向かい 解決する!

2.機会があれば スポーツになにかと参加し できることの幅を増やす!

 

この2つで十分。1は今は本当に厳しいだって会社じゃ私はポンコツみたいな存在ですから。私は一般人の5倍くらい頭の回転が速い自信がありますが知識がないといくらぶん回しても全く意味ないしむしろマイナスの結論を出すこともある。だから知識をつけてってのがミソ。私は勉強が趣味みたいな変態なので知識をつけて楽しく会社の課題をやっつけて達成感できもちくなろう!ってのが作戦。2は、いわずもがな。

 

 

 

まぁ、実際、これらはもう着手してるんですけどね。これからは「アルコールの絡んだ行事」を如何に減らし、「知識取得とスポーツ」に打ち込むかがカギ。手遅れになる前に!

 

(月間単位で自分の行動を棚卸するのも有効かな?と思いましたがこれはイノベーションではなくアイディアなので却下。実践できたら記入します)

 

 

 

 

【生き方の話】私にないのは金でもなく熱意でもなく知識でもなく「ライフプラン」であった

唐突に閃きました。

 

 

4月から意識高い系(笑)となり スポーツに読書、仕事の効率化、家計の見直しとあらゆることに着手してきました。

それだけでなく会社の交流会を企画したり昔の知人と会ったり気になる女性とデートもしました。

ただ先日の記事の通り 全てを達成するのは非常に厳しいです。体力も持たないし金も恐ろしい勢いで飛んでいきました。

今はもう予定もないので今日も組合主催のスポーツに取り組んでいたのです。で、先ほど帰ってきたときに思ったんです。「なんでこんなことをしているんだろう これが俺のやりたいことなのか」って。

好きなスポーツをして帰ってきたのに待っていたのは満足感ではなく飢餓感でした。

極めつけの結論は「私には軸がない」ということでした。具体的にはライフプランがないんです。

 

またはまっている漫画の話ですがインベスターZでライバルのおやじが「人はすがって生きていくのだ」みたいなこと言うんですがそれに近いです。

私は今 軸がない(=すがっているものがない)んです。(正確に言えば会社にはすがっていますが)

 

4月から色々手をだしてきましたがどれも身につかない。むしろあまりに底なしすぎてびびっちゃってるくらいです。

読書だったら 世の中にはすげえ数の本があってジャンルがある。

スポーツだったら まだまだ上がいるしスポーツもたくさん種類がある。

仕事だったら 昔よりスピードが速くなっているのに全然底なしに仕事はある。

人間関係だったら こんなに沢山の人とお話できてるのに全然その人たちのこと理解しようとしてない、理解できない。

 

何にとっても中途半端。今の私は「器用貧乏」なんて言葉が最適でしょうね。

 

(過去の私の話はみんな嫌がるでしょうが)(まあそもそもこのブログ 誰も見てないでしょうが)大学生の時の私には軸がありました。「勉学」と「歌」です。

勉学ですと比較的得意な数学もあるんですが、というよりはむしろ私の中で「教育学」が確立していました。「人は勝手に育つから育てようなんておこがましい」とか「レベルの高い人から教わればいずれはそのレベルまで到達できる」とか「教えてるんじゃない、教わっているんだ」とか。なんか恥ずかしいからやめますがこんな自分の考え方が確立していました(正しいかどうかはともかくですよ)。

歌はいわずもがなですね あの時は最高に自信を持っていましたから。

 

 

今の私は軸がないとは少し抽象的なので 具体的に言えば「ライフプラン」が全く確立されていないですね。

適当に 今ある楽しみをただひたすらに消化し続ける。 それも楽しいです。でも一時的な快楽にすぎませんからすぐ飢餓感に襲われる。

安定がほしいと願い 昨年と今年の頭は色々四苦八苦しましたが結果的に私が飢餓感に耐えられず裏切りました。裏切られもしました。

金はたまらず 手元には見栄の象徴とでもいうべき車だけです。金すら軸になりえない。

仕事だけは少し上向きですが なにより底なしのやることに嫌気がさし 段々自分が間違っていないことに中途半端に気が付き始め 反抗的・反論・おべっこ使い・怒る。嫌われる。

 

 

 

軸がない人生を3年も続けました。

しかも今回のオチは特にございません。

ただ発見してしまった報告です。

多分私は続けるでしょうね。このしょうもない飢餓感を満たす為に色々行って、挙句もっと飢餓感に襲われる。

こんなことをあと何か月続けるんでしょうね。答えはあるんでしょうかね。

まあ 自分に核とした軸を見出してる人なんて 私から見ても10人いたら1人いるかいないかですけどね。

みんな適当に過ごしてる気もしますけどね。私は今嫌気がさしてます。

 

以上。

 

 

 

 

 

 

 

【生き方の話】仕事も金もプライベートも教養も充実させたいなんて無理だった。取捨選択の反省とお盆への結論

こんばんみ。

 

明後日の母の日を終われば私の繁忙期は終了。29日から突入した予定を全て消化します。

一昨日のパーリナイ(/・ω・)/ 昨日のパブリシティ収録と組合活動 今日の仕事の会議で実質終わったようなものです。

暫くは予定がないです。たまった仕事を消化し中途半端に読みかけの本を読み始めバスケットと水泳に取り組む予定です。

 

 

 

 

 

本題でございます。

タイトルの話ですが今、金と体力がしんどいです。

金は最悪なんとかなりますが体力は本当にどうしようもないです。

洗濯ものも無限大に広がっています。というか家が汚すぎて引いています。

 

仕事をヒイヒイこなしプライベートもウェーイしスポーツにもしっかり精を出す を2週間くらい続けると流石にしんどいことが判明しました。

今回の反省は「人生は取捨選択の連続である」ということです。何かを得る為には何かを捨てなければならないのです。こんなの大学生活でとっくの昔に学んだはずなのにアホなのですっかりポッカリ忘れていました。てへ。

このGWの場合、直前でぶち込んだ予定が3件あります。まこと愚かの極み。これがだめ。いくら充実させよったって、それはだめ。見栄の予定。

この3件の予定がなければ今頃5月下旬に向けて金額修正・体重修正に向けた具体方針・仕事の組み立て・バイブスイェーイな予定 これらに取り組めました。

しかし今私はヒイヒイ家事をしています。しかも具合悪い。しかも金がない。挙句時計は見つかりません(ジッポと眼鏡も無くしてましたが見つかりました)。

 

 

 

 

 

GWはどうしても実家に帰ってくる人が多いのでイベントも増えますが、次のお盆(私の2番目の繁忙期)は

・仕事で休めない日をロックする(鍵かけちゃう 絶対予定を入れない)

・逆に休める日は思い切って休む(=会社に絶対行かない、って当たり前やないかーい!)

・無茶を繁忙期前にする(=7月下旬と8月頭にしねばよい、お盆中にしぬことはないのだ)

・金と健康管理はあきらめる(このGWで一番犠牲になった。さよなら70キロの自分)

 

以上を徹底します。

絶対に妥協しません人生。

勝ちます。何かに。