今更!社会人入門ブログ

入社4年目のしょうもないサラリーマンが今更社会人に入門するために四苦八苦してる日記です

【生き方】俺は今「文化」してる

前の記事から1週間も放置してますが山岡家の記事が爆発的に増えているのでアクセス数が落ちません。

というより、ほかの下らん記事は全く見てもらってないカナシイ事実です。まぁ、日記だしね(滝汗)

 

 

 

 

 

 

ここ最近、遅れた夏休みをとっていて、残念ながら特に旅行とかにはいかなかったのですが、毎日いろいろやってました。

正直、褒められるようなことは全くやってないです。詳細も書きたくないです。

でも昨日の話、妹のまゆみ(仮名)の習い事の発表会があったんです。

へぇ~俺がブラック会社でヒイヒイ言っている間に世の中ではこんなに頑張っている人がいるのかと、そしてこんなビジネスがあるのかと感心していました。

最後に、代表の方のお話ありまして、普通に聞いてたら

「皆さん、文化してますか?」

みたいなこと言ったんです前後の会話は正直覚えていません。

そう、その表現!それだよ俺が今年に入ってから思ってたことは!と非常に嬉しくなりました。

「文化してる?」とは私の愛してやまないマクロスFの登場人物「シェリル・ノーム」もよく言う言葉です。

私は今年に入ってから初体験が多いんです。しかも決して褒められることばかりではないです。趣味・・・とは言い難く、かといってワル自慢というほどでもない。勿論堂々とは言えない。

そんな中昨日の表現はズバリ的を得ていました。私は札幌、北海道、ひいては日本の文化をしてるんです。

すごいいい表現です。今後もわたしは文化し続けます。

今自由なこの時間を使って 日本を謳歌します。」

 

 

 

 

【健康】どうしてダイエットに成功してリバウンドしたのか分析してみる

前回の記事からしばらくさぼっていましたがアクセス数が落ちません。

むしろ上昇傾向にあります。

嬉しいですね~。

今日までビアガに行ったり研修行ったり、繁忙期を迎えたりで久しぶりに休みになったので記事書きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、タイトルです。

3月頭に76キロくらいあった体重は5月末に71キロまで落ちて、7月末には76キロに戻りました。

見事にダイエットに成功し、見事にリバウンドしました。

なんという愚かさでしょうか。とてもつらい。

ではなぜリバウンドしたのか。それを分析したいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

結論から申し上げると、2つあります。

「目標が高すぎた」

「ダイエットする意味がなかった」

そこから

「ダイエットへの気持ちがなくなった」

ことです。気持ちがあったから減量したし気持ちがなくなったからリバウンドした。それ以外なにものではございません。

ダイエットしてみて思ったんですが、本気で痩せたいって思っている人は見た目にも結果にも出るし、ほとんどの人が口だけで努力なんて何もしていないことがわかりました。

たった気持ちだけなんです。

 

 

 

 

 

・・・こんな精神論だけだと分析になっていないので、もう少し分析します。

 

【ダイエットに成功した要因】

・当初目標は5月末までに70キロにした(3か月で5キロ落とし)

・体重を毎日記帳した

・週に1度は運動をした

・食事について調べ色々工夫した

・遊ぶ機会を減らした

・夜のビールを控えた

・仕事がなぜか順調だった

 

とにかく体重を減らすことに躍起になってたので、「毎日記帳」「節食節酒」がスローガンになり努力を惜しみませんでした。

同時に仕事がなぜか順調で、無事5月末くらいの健康診断では71.8だったかを記録しました。

目標には達しませんでしたが自信になりました。

 

 

ではなぜリバウンドしたか。成功の逆なんですが

【リバウンドした要因】

・欲を出して7月末に65キロを目標にした(2か月で7キロ?厳しいでしょ)

・しかも7月頭で体重が増えてるのをみて目標を70キロに修正(途中で目標を曲げる)

・毎日記帳をやめた

・仕事が回らくなってきた

・夜の暴飲暴食を再開した

・忙しさを理由に体を動かすのをやめた

・というか、痩せてもメリットがなかった

⇒別に76キロ時代と体力はかわらないしむしろバスケで当たり負けしやすくなった

⇒持っている服はサイズが大きめなのだが 痩せたせいでめちゃめちゃぶかぶかになった

⇒「痩せたらモテる!!」とか言ってたがそれほど恩恵を得られなかった(トホホ)

 

 

 

このなかでデカいのは「毎日記帳」をやめたことです。

実績を追い続けるのは目標を達成するためにはマストなのです。

ドラゴン桜にもあったけどみんな本当は数字が大好きなんです。

月収は高いほうがいいしテストの点数は高いほうがいいに決まっている。

いくら私も日記もどきの記事ばかりでもPVはやっぱり確認してします。

それを放棄したら そりゃ無理でしょうな。

 

 

 

あと、仕事が忙しいのを理由に~てのは

まあ 要するに本当に痩せたいって思ってたら休みが週1だろうと運動するよって話。

暴飲暴食にはしらないよって話。

 

 

 

目標も高すぎるのはだめですね。

実績が数日で乖離していくから。

気持ちが離れちゃう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ダイエットに限らず

本気で達成したいと考えれば

実績に繋がるんだと思いました。

 

 

 

 

【金】どうしてこんなにお金が手元に残らないのか分析してみた

 

久しぶりに2連休またしっかり休みました。すんごい楽しかったです。

来月はまた研修があるのでそれまでノンストップ出勤です恐らく。

家も綺麗だし特にいうことなし。綺麗ってこんなにきもちいんですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

特にいうことなしは嘘でした。今、私はとある問題に直面しています。

それは金の出費がおかしいということ。

私は5年間お小遣い帳を付け続けているんですが最近どうも出費がおかしい。

少し恥ずかしいですが分析してみたいと思います。

 

まず、前提としてお小遣い帳なので手取りから計算が始まります。

しかし私の出費は去年の頭から20万を超える月が殆どです。

手取り収入は恥ずかしくて言えないのですがヒイヒイ言っています。というか毎月赤字です。

下記が20万の内訳です。本当は各月でばらつきがあるのでだいたいの平均で計算しています。

 

①家賃や光熱費もろもろで6万

一番の支出を伴っています。冬はガス代が跳ねるのでもう少しかかります。

 

②車のローンで2万

とてもかっこいい車を買ってしまった為、毎月ローンを返済しています。

 

③ケータイ代で1万

AUの素晴らしい回線を使っている為、毎月かかります。

 

①~③はいわゆる管理不能支出です。端数を考えてないのでここに+1万で計算すると

(管理不能支出)=10万

となります。毎月自動で10万はさいならするわけですね。高い!どう考えても管理不能支出をなんとかしないと私の家計は常に圧迫されているんですね。

 

次は管理可能支出の分析です。

④遊ぶことにかけるお金が5万円!

高い!どう考えてもかけすぎ!遊ぶお金ってのは飲み会とその交通費・イベントとかの参加料の和で計算しています。月によって変動しますがどう考えてもかけすぎ。交通費もなの?って思う人もいるかもですが私はガソリン代を管理不能支出にしてますので交通費は娯楽費とみなします。あと外食もこっちに分類しています。だとしてもねえ~

 

⑤食費で3万円

量販店・コンビニの合算です。

 

⑥煙草で1万円

うーん、結構かかってますね。吸わない人から見たら一番無駄。

 

⑦服・家具・その他もろもろで1万円

ここも変動しますね。

 

(管理可能支出)=10万円

 

となり、計20万円の出費です。

書いてみたらどうってことないですね。ちょっと対策も考えてみましょうか。

 

①遊びすぎ、少しは遠慮して

どう考えても月5万円が遊んで消えてるのはやばすぎ。そんなパリピだったとは正直思わなかった。どうしよ、楽しいことしたい。『金がほしいなら遊ぶな、遊びたいなら金に拘るな』ってことでしょうか。どちらかしか選べないのですね。

 

②煙草吸いすぎ

額的には大したことないですが、煙草は本当に無駄ですね。本当に金を節約したいなら真っ先に切るべき。でもなぁ・・・意思の弱さが出てますね。

 

③【重要】管理不能支出に着手したい

本当はここが一番重要ですね。上二つはわたしの(しょうもない)生き方から出てきている支出である為、ここを削ろうとすると私にストレスが発生します。

だから管理不能支出を削るのが一番効果的なんですよね。具体的には

・家賃がより安い家に引っ越す

格安SIMに変更する

・車を手放す(これは住んでる場所的にできません・・・出勤ができなくなるから)

車は兎も角、上二つはできることです。でもめんどくさがって、高い金を払っている現状です。

 

打破したいんだけどなあ・・・と、分析して思いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

【仕事】社畜が社畜なりに業務改善・仕事への考え方の整理に取り組んだ3か月をまとめる

 

月初に日記を書いてからまた2週間くらい社畜していました。昨日で7連勤を終えて明日からまた出勤です。

社畜なりに暇を見出しては街へ繰り出す毎日です。仕事はヒイヒイしてますが楽しいことも多いです。

 

 

本題でございますが、ここ3か月、意識高い系(笑)として私なりに工夫してきたことが多数あります。

その学んだことを軌跡として書き下したいと思います。内勤向けです。

 

 

①パソコンには両手で向かうこと(頬杖をつかないこと)

エクセルには便利なショートカットキーがたくさんあります。両手を使えばそれらを実行できる為自ずと姿勢が前向き・手を添えるような形になります。

一つの作業は5秒のところ2秒、10秒のところが5秒、とか短縮時間自体は短いです。・・・が、それを1日実行し続ければ短縮時間はちりつもで1~2時間も短くなります。その分他の仕事ができるようになります(残念ながら帰る時間は短くなりません泣。理由は後述しますが)。

つまりパソコンには基本的に前のめり・両手で取り組んでいるのが理想です。逆を言えば頬杖を5分間もつき続けるのは全くダメということですね。メールチェックや資料を読む時間なのかもしれませんが、まあとにかく姿勢は大事ですので、こんなことを考えています。

 

②せいぜい頑張れるのは12時間程度である

やはり社畜をやっている以上、12時間以上の労働を強いられることもあります。が、人間には限界がある・・・どう頑張っても12時間くらいの労働を超えるとパフォーマンスと集中力が落ちるような気がします(さっき言ったような頬杖状態になります)。8時に出勤してきたら、20時以降はまともな仕事ができないと考えてます。でも先輩がいて帰りにくい・・・なんてときは集中力のいらない作業とか、フォルダやメールの整理へ移行します。

日中は本当に自分の仕事ができないですが、集中力はやはり朝が一番ありますね。

 

 

③タスクリストはパキパキ割っていこう

今年からタスクリストなるものを作っていて、月間で取り組まなければならないことをリストアップしてるんですが最初と比べて非常に細分化されています。

具体的には2時間かかる仕事Aを、仕事A-1(1時間)と仕事A-2(1時間)に分けて書き、終わったらマルをつけるみたいなことやってます。

これ、めちゃくちゃモチベがあがります。モチベが下がるのも防げます。

さらに例を挙げれば、「今日はAをやろうと思ったのに終わらんかった・・・」という事態を防げるんです。「A-1まではなんとか終わったな~明日A-2やろ」にかわるからです。

だから最悪15分単位になってもいいから仕事を細分化していくんです。で、ドンドンマルに変えていく。したら、達成感あるし実際にその仕事は終わってるし。

一番ヤバイのは「今日俺なにしてたんだろ・・・」です。これだけは避けたい!

 

④マイルールを設定しよう

人生どころか日々生きていく中で「決断」をする場面は山ほどあります。そんなことで悩んでいる時間がもったいない。だったらルールを設定してそれに従って動いたほうがいいじゃない。

だからマイルールを設定してそれに従って行動し続ける。例えば「始業の30分前には席についてる」「朝は必ず日々の実績の記帳から入る」とか。私が続けていることなんですが。

これも精神衛星上いいです。しかも悩む時間がショートカットされる。すごくいい。

 

⑤【超重要】「パーキソンの法則」によって仕事量は変わらない

 

今回のオチです。なんとこれだけ①から④まで「こんな姿勢で取り組んできました!僕は業務改善リーダーです!」的な記事を書いてきましたが、なんと色々時間短縮に取り組んでも社畜でした。原因はカンタン、「パーキソンの法則」があるからです。

「仕事の量は、完成のために与えられた時間のすべてを満たすまで膨張する」

これめちゃくちゃ的を得ています。この法則のよくある例えとして夏休みの宿題はギリギリまでできないでしょ?それのことだよ~て言われますが、どちらかというと

「その人のデットラインまで仕事を与えられ続ける」

が的を得た表現かと思います。要するに、私は時間短縮に成功し仕事を他人に振っても、新しい仕事が舞い込んでくるんです。

私の場合は、上司のその上司に直で仕事が舞い込んでくるようになりました。

周りを見てごらんなさい。この職場、早く帰る人は早く帰るし社畜社畜なんです。つまりそういうことです。その人の限界まで仕事がふってくるんです。

もはやどうしようもありません。この解決策は「僕はできません」の一言だけです。今後の出世を犠牲にすればできます。まあ、そんなことできませんので残念。

 

 

 

 

うまく落ちたところでさようなら。もっと改善していきたいなあ。

 

 

 

 

【日記】今年初めての土日連休は市民大会と結婚式二次会とリフレでした

 

ただの日記なので残念ながら伝えたいこととかはないです。

あんまりおもしろくもないかも。

 

 

 

昨日から今日にかけて2連休を頂きました。

まず土曜日の始めはバスケットボールの市民大会に出場。会社の人とチーム組んで参加。

昼から試合だけど集合は8時。ね、ねむい。

時間あるしマック食おうってなって、マック。お久しぶり

いざ試合。

地元の大学チームにけちょんけちょんにやられました。

終わったあとはみんなにオフィシャルを任せて帰宅。結婚式の二次会へゴー。

新調した時計とハレの日専用スーツと靴に着替えて2時間くらい前に出発。とにかく暑い。急に暑い。

しかも雨降りだすし。

会場手前に1時間前についちゃってプロントに行って時間つぶして会場へ。

大学時代の先輩や後輩と久しぶりにおはなし。私が社畜になっていること、しょうもないツイッターを見てること、そんな話が中心であった。

先輩が手品披露してて超沸いていた。

三次会のカラオケもグイグイ、案の定終電を逃した。

スマホの電源は落ちた。

友達からリフレって温泉やさんあるよって言われて、そこへ行った。

ほのかみたいな感じ。夜中1時半にまぜそばを食う。

食ったら仮眠室へ。満杯だから座布団しいて寝た。

 

 

次の日。他の人のアラームで8時半くらいに起きる。

水素風呂入る。

チカホを歩いて札駅へ。携帯用充電器を買う。

バスケの負け同士の試合に間に合うかとても不安になる。

帰宅と同時に充電開始。ここで地震の詳細を知る。

地震のあったことも知らなかった。

会場へ行き試合。敗北。

敗北しかしてないなと悲しい気持ちになる。

帰りにMVよってステーキ買って食って今に至る。

 

 

 

市民大会は悔しいけど楽しかったな。

もっとうまくなりたいなあ。体の限界が来るまで。

二次会で色んな人に会えてうれしかったなあ。

みんなも社畜してるんだな。笑

リフレはもっと堪能したかったなあ。すすきのでまた終電逃したら使いましょ。

 

 

 

明日からまた社畜でーす。

次は7/23の北ガスマラソンかな。

がんばろ。

 

 

 

【生き方】5Sの徹底は綺麗・時短のみを齎すのみならない ダレがナニを持ってるかがわかる

 

また死ぬほど忙しくてあんまり書けませんでした。

 

タイトルの件、今職場では「5S」がはやり言葉になっています。高校生がSNOWにハマってるくらい流行ってます。ってSNOWは世代問わず使ってるわ!でもFacebookのトップ画SNOWとかプリクラはナンセンスだと思う。なんとなく。ありのままで勝負してほしい。それはLINEとtwitterだけにしてほしい。

 

話がそれましたが5Sとは「整理・整頓・清掃・清潔・躾」のことです。それぞれの意味はネットで調べればアホみたいにヒットするので割愛しますが、まあ綺麗にしましょう、いらないものは捨てましょう、何がどこにあるのか明確にしましょう、くらいにとらえてかまわないと思います。

 

私は元来から綺麗好きですが(本当ですよ)、高校からなんですが何かに熱中すると死ぬほど汚くなります机が。特に数学を解いている時と解説を読んでいる時は机の上に足を上げているのがデフォでした。本当に恥ずかしいんですがその体制が落ち着くんです。今での会社で資料読み込みの時は足があげろと私に訴えかけてくるんです。流石に先輩が怖いのであげませんが。

 

ちょっとそれましたが、何かに熱中するとすぐ汚くしてしまうんです。今は常時綺麗にするよう、心がけてます。

家も死ぬほど綺麗にしました。いつでも来客に対応できてます。

仕事でもこうしたらもっとよくなるんじゃないかな~なんて考えたりして、前向きな考え方で私は好きです。まぁ、嫌いな人もいるんでしょうが。

 

 

 

 

 

 

ここまでだったら、ただの会社の考え方を崇拝する社畜ブログです。

ここからが本題で、私なりの解釈なんですが、5Sを突き詰めると、自分ではなく「ダレがナニを持っているか」がわかるんです。というより、知りたくなる。

もっと具体的な話をするならカネとモノです。

どうしてこんな結論になったか?順番はこうです。

 

①モノを徹底して捨てる。「なんでこんなん買ったんやろ・・・」と不安になる(=コスト意識が高まる)

②もったいなくて捨てれないものが出てきて使おうとする(=同じくコスト意識が高まる)

③逆に、「自分が持っていないもの」がわかるがコスト意識が高まっているので買うのを躊躇する

④買うのではなく、ダレかが持ってないか探す←ここが大事!!!!

 

 

これが会社のモノなら別にいらないものを会社内で回す分には何も問題ないでしょう。5Sの一環で、いらなくなったものを誰かに回すのは合理的です。

 

問題は個人的にほしいものです。正直、他人にクレクレするのは抵抗感があります。こんなアホみたいな記事書いている私だって正直たまたま発覚しなければクレクレなんて恥ずかしくてできません。

しかし、違うんです。必ずほしいものは誰かが持ってるんです。正確にはムラが発生しているんです。

5Sの考え方ですが、5Sは突き詰めると3M(ムリ・ムダ・ムラ)をなくすことにあります。

 

ここで大事な仮定は、一般家庭はムダとムラと巣窟だということです。もう使わないものがあふれているんです。キッチリ整理整頓されててムダが全くない家庭があるなら申し訳ありません。でも多分一般家庭の10%もない(仮定ですよ)。

 

だから思い切って相談するんです。「〇〇がなくて困っている」って。

したら、もしかしたら、あるかもしれない。そしたら、買えばいいそれを。安値で買える。もしかしたらもらえるかもしれない。なにも無理して高い金払って買う必要がない。

ある程度信頼できる人を当たって、ダメなら買えばいいんです。

 

兎に角、5Sは突き詰めるとなにがほしいかも浮彫になるんです。それを如何に安く手に入れるか?そこには3Mが発生してる場所から手に入れればいいんです。

 

全人類がしっかり取捨選択して必要なものを必要数量買い込む時代なんてあり得ません。人類はそこまで賢くなれません(仮定ですよ)。

 

 

必ずどこかで3Mが発生している。そこから買う。これが私の今の結論です。

 

 

 

別件で、カネも3Mが発生しているんです。行き場を失った、どうしたらいいかわからないカネがどこかで眠っているんです。だから、そこから借りればいい。もしかしたら無利子で貸してくれるかもしれない。

私みたいな学生の延長線上で遊び続ける若い浪費家は特にカネに慎重になるべきでした。まぁ、これはたまたまうまく大車輪回せただけだからあんまり大きな声で言いたくないですが。

私も近い将来カネが必要になるかもしれない。そんなとき、なにも銀行から借りる必要はないかもしれない。色々当たって、ダメなら銀行を頼ればいい。

 

 

 

 

毎日アホみたいな顔して生きてますが こんな真面目なことも考えてます。

以上。

 

 

【健康】3年間睡眠障害を拗らせた私がたどり着いた解決策は「徹夜」であった

あんまりにもしょうもない記事を書いたので連投します。

前から書きたかったことですが、私社会人になってからずっと睡眠障害です。

不眠症と言ってましたが多分正確には睡眠障害です。

詳細を書きます。

 

1年目の前半は居住地の変化と仕事場がくるくる変わっていたのでお酒なしでは寝れなくなりました。

後半からトラック配送マンになり6時睡眠12時起床がデフォになり寝ても寝足りないみたいな状態になりました。

2年目の夏から今の部署になり、そこからが地獄で夜の2時くらいまで寝れない、朝の7時15分ギリギリに起きて出勤を繰り返していました。

休日は昼の1時まで寝るみたいな。この時に不眠症なんだなって思ってました。

3年目に突入してこの部署にも慣れてきたが今度は早番が加わって、その日は朝の3時に起床・だいたい19時にあがるみたいなスタイルでうまく睡眠調整ができなくなっていました。

そして今、4年目になってリズムもわかってきて、調整ができるようになってきた・・・んですが、ここで思わぬ事態が。

 

今、私の休日は前日に何時間起きていようと必ず8時か9時に起きてしまいます。

しかも二度寝ができないおまけつきです。

昼寝もできません。謎。最近は休憩を早く切り上げてます。

これ、全く原因が不明です。謎です。正直怖いです。

寝れないのが怖い。正確には寝るのも怖いんですが。

この原因を探ってみましょう。

 

 

社会人の前の私は規則正しく睡眠し、そして規則正しくリズムを破壊してました。

受験生の時は必ず11時睡眠・7時起床を徹底していました。

大学生の時はウェーイがあるときに破壊されていましたがそのあと大量の睡眠を取っていました。

 

今は規則正しくもなければそのあとに大量の睡眠が待っているわけではないです。

 

 

 

多分、原因は2つあります。

ショートスリーパーになってきています。多分。人は年をとるとどんどん睡眠時間が減るそうです。私の童顔フェイスでも体は年には勝てないのでしょうか。

 

②多分これが本当の理由でしょうが、「仕事の電話が怖い」のが原因でしょうね。

正直昔のほうが電話かかってきてたし、日配の会社ですので他の営業マンのほうが電話沢山かかってくるとおもうんですが、兎に角怖い。

昔は、例えトラブルが起こっても僕は休みなんだと言い聞かせてましたが今は別で、仕事に責任感が出てきて、自分のせいでトラブってたら自分がやっぱりなんとかしないとみたいな。

日配の会社に勤めている以上、休日でもそりゃ何かしらの連絡は仕方ないでしょうし。そう思えるようになったのは成長なんですかね。

だからこそ、起きてしまうというか、怖いんですかね。かといって仕事がうまくいっているかと言われれば、また別なんですがね。

 

この睡眠障害を克服するために、今の私ができること・・・

なんと、私は「徹夜」に至りました。

トラブルや仕事がおそいといわれる前に、徹夜してでも仕事を行うこと。これが結論です。

睡眠障害なのに徹夜かよ」って思うかと思いますが私も思います。でも家帰っても寝れないんだからしょうがない。

徹夜してでも課題を解決する。それができるようになり、恐怖を克服するまで、続くんでしょうねこの睡眠障害は。

 

 

 

 

 

本当につらいんですがあきらめます。

以上。